NEWS

10月1日より小嶋総本店は全量純米蔵になりました

【ご報告】

本日10月1日より、小嶋総本店は全量純米蔵となります。当蔵が製造する日本酒は、東光、洌、小嶋屋、いずれのブランドも全て純米酒(または純米造り)のみです。

 
まだ日本酒全体の3/4以上を醸造アルコール添加酒が占めている中で山形県最大の全量純米蔵になったということは、意義があると考えております。

 
10年前、当蔵のお酒は6割がアル添酒でした。それから年々純米比率を上げてきた結果、10年目にしてようやく全量に到達しました。亀の歩みのようですが、ようやく「全量」と言い切れるシンプルさを手に入れました。

 
色々と難しい世の中ですが、多くの方々の支えのお陰で今年も変わらず酒造りをスタートできることに感謝しつつ、また新たなチャレンジをしていきたいと思います。